【2021年最新版・まとめ】オタクが家でオンラインライブを全力で楽しむための方法|プロジェクター5選【在宅のオタ活も全力で楽しもう!】

  • 配信ライブを見たいけど、テレビが小さくて盛り上がりに欠ける・・・。
  • 大きいテレビは高いから買えない・・・。でも、大きい映像で配信ライブを見たい・・・!
  • 部屋が狭いけど、プロジェクターって導入できるの・・・?

昨今、あらゆるライブが無観客有料配信をするようになってきました。

配信ライブですと家で見る事になりますが、PCの画面では小さいですし、自宅に大きなテレビが無い方が多いです。

だからといって、毎回カラオケボックスの様な所に行くのも悩ましい・・・。

そこで、せっかくなら家でライブを全力で楽しむために、わたくしが出来るライブへの準備として考えたのがプロジェクターでスクリーンに映像を出すという事でした。
まるでライブビューイングにいるような感覚で見れるのでオススメです。

今回は家庭用として導入しやすく、様々な部屋の広さや生活スタイルに対応出来るプロジェクターを5選紹介します。

Jinhoo 小型プロジェクター【初心者向け】

オススメポイントは3つ

  • 入力端子の種類が多い
  • 高解像度により、高画質の映像を投影が可能
  • 優れた冷却システムを搭載のため、本体寿命が長い
 
キュアシィ
入力端子が多いのでスマホを始め、ゲーム、パソコン、BDプレイヤー等も接続可能です。

気になる点もございます
  • Wi-Fi接続が不可
 
キュアシィ
無線接続が不可な分、値段が安いです。また、入力端子が多いので困る事がありません。

製品の仕様

入力端子 HDMI / USB / miniSD / VGA / AV
明るさ(lm) 4500ルーメン
投影サイズ(最大) 170インチ
その他仕様 イヤホンジャック有、スピーカー内蔵
価格(税込) 6,732円~

Jinhooは格安家庭用プロジェクターでは有名な会社なので、間違いはないと言える商品です。

プロジェクター初心者で、どういうものか体験してみたい方には大変オススメ出来ます。

使い方もシンプルなので、操作性で困る事もないです。

オタ活でお金を沢山使ってしまって予算が少ない方は、必見です!



詳しく知りたい方はコチラ

【無観客有料配信ライブ】オタクが家でライブを全力で楽しむための方法【Jinhoo 小型プロジェクターのご紹介】


PVO 携帯式小型プロジェクター【コンパクト重視の方向け】

オススメポイントは3つ

  • 大きさがiPhoneXSとほぼ同じ、重さ336gなので鞄に入れて持ち歩ける。
  • モバイルバッテリーから給電が可能なので、場所を選ばず配信ライブやアニメを楽しめる。
  • 互換性も高いので、様々な機器の映像を出力可能。
 
キュアシィ
側面がiPhoneXSと同じくらいです。
重さも少し重たいスマホくらいですので、
旅行先にも手軽に持って行けます。

気になる点もあります

  • 価格帯の中では、明るさが若干低い。
 
キュアシィ
同価格帯では4000ルーメン以上が一般的です。
こちらは3000ルーメンしかありませんので、
明るさは若干低いです。
その分、コストが抑えられていますのでお求め易いです!

製品の仕様

入力端子 AV / microSD / USB / HDMI
明るさ(lm) 3000ルーメン
投影サイズ(最大) 150インチ
その他仕様 イヤホンジャック有、スピーカー内蔵
価格(税込) 8,599円~
Amazonが最安!

超小型で携帯しやすいので、旅行先にも手軽に持ち運び出来る優れものです。

モバイルバッテリーから電源供給も出来ますので、野外で使われる方にもオススメ出来ます。

また超小型でありながら台形補正も付いていますので、斜めに投影する事も可能です。

そのため、屋外で投影する際も三脚を余分に持って行く必要が無いのは利点です。

コンパクトさを重視したい方は、大変オススメ出来るプロジェクターです。


携帯性抜群。モバイルバッテリーからの給電可能。

Crosstour 小型 携帯式プロジェクター【2万円で携帯性抜群、モバイルバッテリーにもなる】

 

オススメポイントは3つ

  • バッテリーを内蔵しているので、外でも手軽に使う事が出来る。
  • モバイルバッテリーにもなるので、緊急時にスマホの充電等にも便利。
  • 小型なのに100ANSI(5000ルーメン相当)の明るさ。
 
キュアシィ
1万円台で持ち運びしやすい小型プロジェクターの中では、最もオススメ出来る性能です。
また、直感的に操作出来るので説明書を読むのが面倒な人にもオススメです!

気になる点もあります
  • 入力方式がHDMIのみ。USBは給電のみ。
  • リモコンが無いので天井から吊るす方にはオススメ出来ない。
 
キュアシィ
Wi-Fi接続も出来ないので、天上から吊るす事を前提にする方にはオススメ出来ません。
しかし、超小型なので机の片隅に置いても邪魔になりません!!

製品の仕様

入力端子 HDMI
明るさ(lm) 100ANSIルーメン(5000ルーメン相当)
投影サイズ(最大) 170インチ
その他仕様 イヤホンジャック有、スピーカー 内蔵
価格(税込) 19,999円~
Amazonが最安!

この価格帯のプロジェクターで、Wi-Fi接続出来ないのは唯一気になる点ではあります。

しかし、大きさがズボンのポケットに入るくらい小さいので、その分だけ小さくなっていると考えると納得も出来ます。

また、100ANSIルーメンという通常の明るさとは違う基準で作られていますので、小さいのにとても綺麗に映ります

超小型なので携帯性抜群で、モバイルバッテリーにもなる素晴らしいプロジェクターです。

イベントで遠征した際に、プロジェクターを使ってみんなでアニメを見たりするのに大変オススメ出来るプロジェクターです。


携帯性抜群。モバイルバッテリーにもなる超小型プロジェクター。

詳しく知りたい方はコチラ

【直感的な操作性】携帯性抜群!オンラインライブを全力で楽しむ小型プロジェクター|Crosstour 小型プロジェクターの紹介


Anker Nebula Capsule II【Android TV搭載の小型プロジェクター】

オススメポイントは3つ

  • バッテリー内蔵なので、旅行先でいつでも使える。
  • android TVおよびGoogle Play搭載なので、スマホと接続しなくても動画配信を楽しめる。
  • この本体がBluetoothスピーカーになる。
 
キュアシィ
プロジェクターとしての機能だけで無く、スピーカーとしても使えるのでコレ1台で旅行先でも役立つ事間違え無しです!

気になる点もあります

  • 起動に30秒ほど時間がかかる。
  • Bluetooth接続は、入力限定。出力は不可。
 
キュアシィ
android搭載のため、スマホの様に若干起動に時間がかかります。
プロジェクターというより、スマホの様な感覚で使って頂けるとストレス無く使えます!

製品の仕様

入力端子 HDMI / USB / Wi-Fi 
明るさ(ANSI) 200ANSIルーメン
投影サイズ(最大) 300インチ
その他仕様 イヤホンジャック有、スピーカー内蔵、Bluetoothスピーカー接続可能、
USB Type-Cによる充電、本体自体がBluetoothスピーカーとして使用可能
価格(税込) 59,800円~
Amazonが最安!

Ankerは、国内でも有名なメーカーです。
メーカー名でも、充分信用の頂ける所かと思われます。

それだけでは無く、このネビュラ カプセルⅡは、米国で有名なクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて、1.8億円以上の支援金を集めています。

非常に使いやすく、多彩な機能性、内蔵されたAndroid TVにより動画配信サイトなどはほぼ自己完結出来ます。

大きさも350mlの缶ジュースと同じです。

持ち運びにも便利、機能性も高い、信用のあるメーカー製という点でお値段以上にオススメ出来る小型プロジェクターの完成系です。


Android TV搭載。5000種類以上のアプリケーション。オートフォーカス機能搭載。

詳しく知りたい方はコチラ

ホームシアターに最もオススメの小型プロジェクター|Anker Nebula Capsule IIの感想&レビュー【お家を映画館に】


popIn Aladdin 2(ポップインアラジン2)【シーリングライトと一体化したあらゆる部屋の広さに対応。配信ライブを全力で楽しみたいアナタへ。】

オススメポイントは3つ

  • 天井に付けるだけなので、場所を取らずに大画面の映像を楽しめる。
  • 自宅のレコーダーやチューナーと連帯する事で、
    地上波テレビや録画番組も投影可能。
  • ハーマンカードン製のスピーカーを内蔵しているので、
    天井から臨場感ある音が出力される。
 
キュアシィ
届いたその日からアナタの家が映画館になる最強のプロジェクターです!
また360度全方位に出力可能なので、部屋の間取りも気にする事無く使用出来ます!

気になる点もあります

  • 9~10万円近くする。
 
キュアシィ
この値段だけ見ると気が引けますが、100インチのテレビを買うより断然安いです!
場所も取らず、配信ライブを全力で楽しみたい方には大変オススメ出来るプロジェクターです!

製品の仕様

入力端子 HDMI / USB / Wi-Fi 
明るさ(ANSI) 200ANSIルーメン
投影サイズ(最大) 300インチ
その他仕様 スピーカー内蔵、Bluetoothスピーカー接続可能、色合いが100通りのシーリングライト、動画コンテンツや多彩なインテリア機能搭載
価格(税込) 88,800円~
Amazonが最安!

「プロジェクター = 映像を投影するもの」という当たり前の事を全力で楽しむための最強のプロジェクターです。

配信ライブを見れば、高音質スピーカーで頭上から降り注ぐライブの音は、現地の音を聞いてるかのような臨場感。

アニメや映画を見れば、自分だけのマイ映画館のような大迫力の映像と音響。

それだけでは無く、インテリア性にも優れた機能を搭載しています。

例えば普段は、デジタル時計を投影したりする事で部屋のインテリア性を高めてくれます。

ただのプロジェクターには興味が無い、オタクらしく最強を突き詰めたプロジェクターが欲しい方には大変オススメ出来るプロジェクターです。


シーリングライト一体型。部屋の広さを選ばらない。ホームプロジェクターの完全版。

配信ライブを全力で楽しむためのオススメのホームプロジェクター5選を紹介させて頂きました。

プロジェクターも価格はピンキリです。

予算に合わせて、無理のないものを購入される事をオススメします。

とりあえずそれなりに投影出来ればいいのであれば安価の物を・・・。

どうせなら、あらゆる機能が欲しいと考えるならば高額な物を・・・。

ハッキリしている事は、どのプロジェクターを選んでもアナタのオタ活を、より充実させてくれる・・・それがここで紹介した5つのプロジェクターです。

アナタも、プロジェクターを使ってオタ活もっと楽しみませんか?


プロジェクターと併せてスクリーンも買っちゃおう!

【無観客有料配信ライブ】オタクが家でライブを全力で楽しむための方法【プロジェクターに最適なスクリーン】